未分類

スラムダンクの内藤鉄也(三浦台)の体重155㎏は誤植

スラムダンクの三浦台高校に内藤鉄也というとんでもない体重の選手がいた。 そいつの体重なんと155㎏! 相撲取りじゃねぇか! 210㎝で明らかに肥満体の河田弟でさえ130㎏なのに。 その内藤は筋肉質のゴツい肉体というだ...
未分類

ドラゴンボールのレッドリボン軍編が面白いことに今更気づいた

ドラゴンボールの初期の初期に世界中を恐怖のどん底に陥れたレッドリボン軍編はかなり面白い。 ピッコロ大魔王の恐怖はもっとすごかったが、レッドリボン軍だって遅かれ早かれ世界征服していたほどの組織力と軍事力を持っていた。 「レッドリボ...
未分類

ドラゴンボールの殺し屋・桃白白は原作以上にアニメ版でその強さが際立っていた

初期ドラゴンボールで圧倒的存在感を放っていた“世界一の殺し屋”こと桃白白は、 原作でも強かったが、アニメ版ではもっと強い。 原作になかったシーンが様々流され、その強さには驚愕させられるはずだ。 特にすごかったのが、カリン塔...
未分類

スラムダンクのアニメ版で諸星大の活躍が見られる!

スラムダンクのアニメ版は諸星ファンにとってはたまらない・・・かもしれない? 「愛知の星」の異名を誇り、全国屈指のプレーヤー(で、あるはず)のこの男。 そして何より湘北をインターハイで圧勝で叩き潰しやがった怨敵でもある。 原...
未分類

めぞん一刻のアニメ版に登場した“三越”とは何者?

めぞん一刻のアニメ版には「三越」という謎の男が登場する。 しかも一刻館の新しい住人としてだ。 名前が「3」にちなんで部屋も「開かずの3号室」に入った。 「やぁ、ひと雨きそうですよ」が口癖。 五代以来の新しい住人という...
未分類

スラムダンクのアニメ版はどこまでやったのか解説

スラムダンクのアニメ版はどこまでやったのか意外と知られていない。 原作漫画の最終話までは放送されていないから、なんとなく曖昧なのだ。 結論から言うと、アニメ版は原作で言うところの陵南戦から豊玉戦の間のポイントで終わった。 ...
未分類

めぞん一刻のアニメ版と原作の違いや改変について

めぞん一刻はアニメ版で原作とかなりニュアンスが違う改変も目立った作品だ。 例えばアニメ版の「五代くん骨折!恋のチャンスは病室で!!」は、 原作の「落ちていくのも」のストーリー。 原作ではここで2人の距離が大きく縮まることに...
未分類

ドラゴンボールの無印は面白い。なぜ面白いのか考察。

ドラゴンボールの無印アニメがとても面白い。 戦闘一辺倒になった『ドラゴンボールZ』とは違った面白さがある。 なぜなのか? まずは「宝探し」の要素があったことが大きいのではないかと思われる。 どんな願いもかなえる宝を求...
タイトルとURLをコピーしました